PAGE 1


CB72、250ccレーサーを造ります。今回の物はエンジンを大々的にいじることになりました。
305cc以上のレーサーが多い中、あえて250ccで製作。その走りが楽しみです。




ミッションはY部品の5速クロス。今となっては本当に手に入らなくなってきました.
これは80年代にパーツとして出た物で造りが結構荒いです。
組み込む前に研磨、すり合わせなどをしっかりと行う必要があります。






クランクはいわゆるソロバン型。ウェイトの穴をアルミでふさぎ、オイル広範抵抗を軽減します。
外周は直径で10mm落としています。





クランク室とミッション室の壁を切断してクランク室内の排圧を逃げやすくします。






ミッション、クランクを組み込んだ所です。1つ組む毎に作動確認をする事が重要です。





クラッチセンターに穴をたくさんあけてオイルの切れを良くし、クラッチの作用を確実にします。





バルブガイドはリン青銅で造り直しています。クリアランスを純正よりも小さくする事ができます。

  NEXT
Copyright (c) 2008 Ted's Special all rights reserved.




TOPへ